NEWS&EVENT’S


〇〇の日

 

 本日3月4日は三線の日、明日3月5日はサンゴの日、明後日3月6日は島らっきょうの日との事。サンシン(34)とサンゴ(35)は語呂合わせ理解できますが、3月6日が何故島らっきょうの日??と私も思ってたのでちょっと調べてみました。

 

 

伊江島は、県内最大規模の島らっきょうの生産拠点として、2007年に沖縄県から認定されたようです。伊江島には約150軒の生産農家があり、沖縄県内の約60%を生産しているようです。島尻マージという、水はけのよい伊江島の土壌で生産される島らっきょうは粒も大きくて品質も良く、県内外での需要が高まっています。

伊江村では、3月から島らっきょうの出荷が始まること、6が島らっきょうの形に似ていること、そして「島らっきょうはむ(6)いて使う」ことなどから、3月6日を島らっきょうの日と制定しました。。。と、ちょっと強引にも感じますが、この時期は島らっきょうが一番美味しい旬の時期を迎えますのでまぁいいでしょう!!

 

当社でも海ぶどう、オリオンビール、ゴーヤーと肩を並べる大人気商品の一つとなっております。天ぷら、塩漬け、酢醤油につけてご飯の音もにしたりと非常に万能な野菜となってます。個人的にはバター醤油で炒めたりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←関東で行われる沖縄イベントはベンチマークしているのですが、いつのまにかイベントは終了していたようです。。。(汗)

 

沖縄料理には旬を感じないなんて言われる事もありますが、沖縄野菜の旬はまさに「今」です!!是非お近くの沖縄料理店へ足を運んで下さい~。

2月3日はにんじんの日

 沖縄と言えば「夏」というイメージですが、実は沖縄の冬は結構野菜が豊富なんです。当社は糸満市の野菜を中心に販売しているのですが、2月3日はにんじんの日という事で、沖縄県各地でひそかにイベントが行われていたようです。

うちでも飲食店のお客様限定で規格外品の販売を行い、ご好評を頂いております。沖縄料理とにんじんって一見繋がらないように見えますが、沖縄ではにんじんを使ったソウルフード「にんじんしりしり」が大人から子供まで大人気なのです。かくいう私も子供のころはにんじん嫌いでしたが、にんじんしりしりだけは何故か食べられるんです。しかも、そのしりしりをつくる為の「しりしり器」という専用のスライサーがありまして、それを使うと何故か最高にうまいんです!!木製で目詰まりするし、洗い辛いし、結構値段もそこそこするし、微妙な商品なんですけど、それを使わないとあの味にはなかなか仕上がらないんですよね~。。。不思議な話ですが。

また、特に沖縄のにんじんは糸満市で「ちゅらキャロット」というブランド化を推進しておりまして、そのにんじんはにんじん特有の癖が少なく、糖度もあって非常に美味です。

県外でお目にかかる機会は事はあまりないかもしれませんが、弊社も都内沖縄料理店へ例の「しりしり器」と共に既に100kg近く出荷を致しました。

 

今週東京都内の沖縄料理店ではおいしいにんじんが食べられるかもしれません!!

 

あけましておめでとうございます。

 

 あけましておめでとうございます。

 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

個人的には2018年の後厄を大きな事故もなく(小さな事故はありましたが)無事1年を終えることが出来ました。おかげさまで2019年3月に弊社は創業14周年を迎えます。インターネットの普及により、時代の変化のスピードが益々早くなっていく中、弊社の主な取引先である飲食店様や当社を含めた労働集約型の企業はこれから大きな変革が必要になってくると考えております。

時代の流れに取り残されないよう、また、当社の貴重な人的資源を充分活用できるよう労働生産性の向上、業務効率化に取り組んで参ります。

また、沖縄営業所の更なる拡充を図り、沖縄県内でも事業拡大ができるよう様々な取組みを進めます。

 

中~長期的な事業拡大を目指すべく、今年は下地を作る為の一年とみなし、腰を据えて人材育成、インフラの構築、新規事業の種探しを行い、日頃お世話になっているメーカー様や得意先様へ貢献ができるよう今年もイノシシだけに猪突猛進致します!!

 

 

(株)香那ホールセール

宇根 良樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←後厄終了の数日前に大きな「厄払い」を致しました。。。涙

怒涛の11月

 怒涛の11月がようやく終わりました。。。こんなに複数の仕事を同時進行で詰め込んだのは久しぶり。

11月10日、11日のウチナー祭を終え、翌週には早々に来年2月に島のわ通信で仕込んでいる宮古島フェアに向けての商材探しの出張と本島へ戻り納骨&離島フェア視察、翌週には大交易会&ZANPA NIGHT参加等と詰め込んだスケジュールをこなしました。。。おかげさまでここ1ヵ月ずっと体が不調ですが汗

 

。。。非常に良い経験をさせて頂いた1月で、個人的にも経験値が上がりましたし、課題や問題が見えてくる中で新しい発想やビジネスの種も沢山見つけることができました。来年に向けて色々仕込んでいきたいと思っております。出張時にお会いした皆様、本当にお世話になりました。

 

今回の出張も様々な場所へ行ったり様々な人に会ったのですが、どの方も私がお取引させて頂いている取引先や友人等と繋がり、世間は狭いなぁと思うのと同時に、頑張っている人たちは立場や住むところは違えど、仕事や人脈、縁等を通じてどんどん繋がり、広がっていくものなんだと改めて感じた1月でした。宮古出張、離島フェア、大交易会、ZANPA NIGHTで何度人とお会いした事か。。。笑

 

【鶴見ウチナー祭 -泡盛ガーデン-】

【宮古島出張&離島フェア】

【大交易会&残波NIGHT】

【鶴見ウチナー祭】無事終了致しました。。。

昨日、「第三回鶴見ウチナー祭」が終了しました。
今年の来場者数は土曜日約20,000人、日曜日は約50,000人、2日間で約70,000人でした。
ご来場の皆様、誠にありがとうございました!

当社は今年から実行委員として参加する事となり、泡盛メーカー13社、市町村観光協会7ヶ所、地域特産品を扱った食品メーカーさんのご協力により「泡盛ガーデン」ブースを取りまとめさせて頂き、もろみ酢割りやおでん出汁割りなど20代の泡盛愛溢れる泡盛コンシェルジュ達によるおすすめの飲み方をご紹介致しました。新しい販促のアイディア溢れる取り組み等もあり、新たなファンの獲得への可能性を感じました‼️...
また、各地の観光レディにお越しいただいたお陰でブースがより華やいだものとなりました。

お話を最初に頂いた時から頭でイメージしていた以上のブース作りが出来たと思っております。ご協力頂きました関係各所の皆様には改めて感謝申し上げます。
酒造組合ブースでは泡盛の女王・林さんによる試飲も人気で、ご用意した全酒造所の試飲ボトルは全て完売!!
イベント全体としての課題、泡盛ガーデンとしての改善点も多々御座いますので次はより良いイベントにできるよう今日から早速取り組んでいきます。
泡盛ガーデンに掛かりっきりでBEGIN含めステージのライブは殆ど見れませんでしたが、臨場感はしっかりと共有できました。

昨日はイベント終了の披露から抜け殻となっておりましたが、ようやく疲れも抜けてきて、溜まりにたまっていた自分の仕事に取りかからねば。。。💦

#鶴見ウチナー祭
#泡盛ガーデン
#泡盛GARDEN
#しにカリー
#泡盛の女王
#沖縄県酒造組合
#ミスハイビスカス
#久米島紬観光レディ
#比嘉酒造
#神村酒造
#瑞穂酒造
#忠孝酒造
#多良川
#新里酒造
#瑞泉酒造
#沖縄県酒造協同組合
#菊之露酒造
#今帰仁酒造
#石川酒造場
#久米仙酒造
#八重泉

情報解禁!!

さて、今年も来る平成30年11月10日、11日に第三回鶴見ウチナー祭を開催する運びとなりました!!今年は弊社も実行委員会の仲間として参加する事となりました!!

そして、10月より情報解禁となりますが、今年はなんと「BEGIN」来ます!!もちろん、昨年のトリを務めたきいやま商店や、東京で大人気「平川のおじさん」こと平川美香、沖縄出身ミュージシャンやエイサー団体等盛りだくさんな内容となっております。

当社は泡盛の普及啓発という事で酒造組合ブース及び泡盛ガーデンを担当しております!!色んなコンテンツをご用意して盛りあげて参りますので是非皆様遊びにきてください~。

↑↑↑泡盛ガーデン、こんな感じで企画してます、乞うご期待↑↑↑

第46回自由ヶ丘女神まつりに出店します。

今年で46回目を迎える目黒区の一大イベント「自由ヶ丘女神まつり」が今年も開催されます!!弊社が産業能率大学と商店街との沖縄コラボブースに出店して今年で3回目を迎えます。1回目、2回目といずれかは雨が降って痛い思いをしておりますが。。。今年は良い天気で祭りを迎えたいモノです。台風の当たり年なので台風なんてことにならないことを祈っております。今日はちょうど台風24号が沖縄に上陸し、生産者や流通も大混乱となっております。当社は現地から東京まで

自社配送網の実現により、欠品なくお届けが可能ですの

でお困りの飲食店経営者の方々是非ご相談下さい!!(宣伝)

 

今年のメインステージのゲストは

JUN SKY WALKER(S)

相川七瀬

矢代亜紀

とビッグネームが登場するようです!!沖縄ブースは

広小路商店街に隣接しておりますで遊びに来て下さい~。

 

↓↓↓このあたりで出店してます↓↓↓

 

イベント出店しております!!

 

2009年から始まり春・秋と年2回開催される埼玉県内や全国各地のブルワリーが出店する最大級のクラフトビールイベント「けやきひろばビール祭り」が今年も開催されました!!

今年は20回記念すべき20回目の開催ということで、このイベントでしか飲めない「20回記念オリジナルビール」を販売したり、様々なコンテンツを用意しております。弊社がお手伝いしている「南都酒造所」も今回のイベントに合わせ限定商品をご用意しております!!

入場無料となってますので関東近郊の方は是非足を運んでみてはいかがでしょう!?今週日曜日まで開催しております。

 

           ↓↓↓↓↓↓

        是非、南都酒造所ブースへ!!

沖縄全島エイサーまつり開催!!

エイサーとは

本土の盆踊りにあたる沖縄の伝統芸能のひとつで、沖縄全島各地域の青年会が旧盆の夜に地域内を踊りながらご先祖様を供養すると共に、無病息災、家内安全を祈願して練り歩きます。

 

1603年から1606年にかけて当時の琉球王「向寧王」知遇を得た浄土宋の「袋中上人」が仏典を踊りながら唱える"念仏踊り"を伝え、沖縄独自の仏典踊りの形態であるエイサーへと発展したという説が一般的です。

福島県のじゃんがら念仏踊りが沖縄のエイサーのルーツというのは意外と知られていないかもしれません。

 

 エイサーの一大イベントである沖縄全島エイサーまつりが本日より3日間開催致します!!
まつりは3日間に渡り、金曜日のまつり初日には、国道330号コザ・ゲート通りでの「みちじゅねー」、そして土曜日の中日が沖縄市青年団協議会による「沖縄市青年まつり」日曜日が「本祭」として、全島から集められた青年会による、エイサー大会が沖縄市コザ運動公園で開催されます。

 

「まつり」には本島各地から選抜された青年会などの団体や、全国の姉妹都市や協賛団体からのゲストが集結します。会場に鳴り響く三線、歌、太鼓のリズムに酔いしれ、その迫力あるバチさばきに感動しながら、本場のエイサーのだいご味を思う存分味わうことが出来る一大イベントです。

 

今では全国各地にエイサー団体があり、今年から県外のエイサー団体も招聘しているようです。沖縄好き、エイサー好きな方は見に行くべきイベントですね!!

 

「日本さばけるプロジェクト」

 先日日本財団が主催する日本さばけるプロジェクトの「さばけるチャンネル」の撮影に立ち会いました。

 

日本さばけるプロジェクトとは...

 

“魚をさばく”という行為は、
自らの手でその命に触れ、海の恩恵に想いを馳せる、
日本古来の技法であり、その動作へ宿る美しさや、
海の命と対峙する人間の姿は、時代や世代を越えて、
人々に大きな感動を与える、海と人を結ぶエンターテイメント。

日本さばけるプロジェクトは、
さばけることへの憧れや喜びという共感を掘り起こし、日本中がもっと魚に触れ、
味わいたくなる新たな食のムーブメントを切り開きます。

 

...という事で服部栄養専門学校協力のもと、魚をさばく体験会「海と日本さばける塾 in 東京」を7月〜10月にかけて開催しているほか、全国各地でも「海と日本さばける塾」を開催しております。また、「さばけるチャンネル」服部栄養専門学校の日本料理講師 西澤辰男氏の監修による、約70魚種の魚のさばき方や包丁の手入れ方法などをYOUTUBEで配信しており、今回はその「さばけるチャンネル」で初めて沖縄の鮮魚を取り扱うという事で立ち会ってきました。もちろん、弊社で取扱う沖縄鮮魚を使って撮影致しました!!

 

 

 

 沖縄の魚が認知される喜びと、弊社がこのようなプロジェクトに参加できたことはとても貴重な経験でした!!

「さばけるチャンネル」がアップされるのが待ち遠しいです。今度は冬にまた沖縄鮮魚の企画話を頂きましたのでそれはまたの機会に...

おきなわ食材レシピねっと おきレシ
おきレシ
石垣島でフォトウェディング
石垣島でフォトウェディング
東京島のわ通信
東京島のわ通信
沖縄のおすすめ海遊びプラン紹介 みーぐる
地元密着観光情報
沖縄のウェディング情報 ainowa
ainowa


お問い合わせ先

【本店営業所】

TEL 03-6423-9669

FAX 03-6423-9679

東京都大田区大森南4-10-17

営業時間 6:00~15:00(水・日曜定休日)